2011年06月27日

TOEICの受験による体調の変化

twitterで書いておけばいいかなと思ったのだけど
丁寧に残しておきたいときは
twitterじゃ物足りない。

6月26日(日)はTOEICの受験日であった。
場所は白楽駅にある神奈川大学。徒歩15分の距離。
自力で行こうとしたが
歌くん曰く、あそこはアップダウンがあるよ。
とのことで車での送迎を申し出てくれた。
帰りはさすがに申し訳ないので自力で帰ることにした。


[物理的負担]
●神奈川大学から白楽駅までの徒歩15分。
下りだけかと思ったら商店街はやや登りになる。
杖で歩きつつ、電話で話しながら歩いたら
息が切れた。
●電車内で立っていた15分。
多分15分くらい。駅で待っていた時間も含めたら20分くらい。
●武蔵小杉から家まで歩く徒歩10分。
ひどく疲れていて
しっかり歩くことができなかった。
ゆっくり、そして少しふらふらしていた気がする。

[精神的負担]
●試験前の緊張(抗不安剤を飲みたい。と思ったほど。でも飲まなかった)
●寝不足(5時間も寝てないと思う)
●試験中の集中(緩急つけて、なんとか2時間。家よりも集中できたがそれによる消耗は激しい)
●トイレ行きたくなったw

でどうなったかというと
帰ってから軽食を食べ
昼寝をしたくなる。
30分の仮眠で起きる予定が
そのまま熟睡3時間眠ることになる。

その後しばらく起きられず
夕飯等の家事は歌くんにお任せすることになってしまった。
体のダルさは続く。
眠いけど眠れないという状態で
実際に寝たのは早朝4時、
目覚めたのは8時。
それからやっぱり布団から出られず9時頃に体を起こすことになる。
やはり体が重い。

具体的に記述する。

頭痛がする。おそらく寝不足と頭の使いすぎによるもの
足裏、下肢が痛む。足全体のこわばりを感じる。数日前から。
体のあちこちの痛点が痛む。
二の腕の内側、右鎖骨、下肢あちこち
体のこわばり。これは昨日眠ってから。

総じて疲れが全く取れない状態である。
取れるまで何日かかるかが気になる。



posted by じぇし at 09:49| 東京 🌁| Comment(0) | 体調 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

線維筋痛症の状態について

5月末だったか6月の頭だったかのカウンセリングを最後に一旦辞めている。
その辺りから
薬を飲むことも辞めた。

治るために飲む薬ではなく
痛みを取るためだけの薬だから。

勝手な判断だけれども
もう1カ月近く辞めていてほとんど後悔はしていない。
たまに薬を飲みたくなるような痛みもあるけれど
仕事を辞めたこともあり
大きなストレスに直面することが無くなったからかな?

薬を飲まなくなったことで
体の不調が素直に感じられるのが楽しい。
不思議な話だけど、その表現が一番近いかもしれない。

これから僕が考えていることの一つに
自分自身のレポートが欲しくて。

どんなストレスを与えられると
どんな痛みを起こすのか。
肉体的なストレスか
精神的なストレスか
どちらの負担が大きいのか。
どんなことをしたら楽になるのか。
より具体的に情報が欲しい。

そのための履歴。
ラベル:線維筋痛症
posted by じぇし at 09:33| 東京 🌁| Comment(0) | 体調 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。